FC2ブログ

Category: 寂寥のむこうに  1/1

遠く遥かな郷愁

 赤トンボ、干し柿の紅と縫い物をしている母さんの姿の温かさ木枯らしがヒンヤリ吹く頃想い出す遥か遠い郷愁🍂     ...

  •  2
  •  -

寂寥

 人は誰もあるものに抵抗しようとする 人は誰もあるものをもう一度考えようとする 人は誰もあるものをもう一度認めようとする 人は誰もあるものに魅かれてゆく そのとき人は心の静けさを取り戻す そしてここにひとりの弱い私がいる 人はそのことに気づくまでまわり道をする自分が重なるお気に入りのYNさんの詩の一節から40℃の炎暑に辟易していた夏も今や遥か今日は15℃と寒さに震えて 11月の陽気なのだとか気が付けば...

  •  2
  •  -

帰りたいな~

 音楽はうちしおれた人間にとっては最上の気付け薬である。これにより心は再び満ち足りて爽やかになり、元気を取り戻す。  ルター夕暮れ寂寥あの頃へ帰りたいな~ドヴォルザーク『新世界より』 「家路」「孟母三遷」ではないけれど実家の隣が保育園で、園児が歌う歌をいつしか覚え口ずさんでいました。「家路」も園児が帰った後、保母さんが弾いてました。孟母三遷の教え孟子の家族は、はじめ墓場の近くに住んでいたが、孟...

  •  2
  •  -

海より深い母の愛

No image

  •  -
  •  -