FC2ブログ

生かさるる命

img_0_m_20180409223114918.gif 
img_9_m_201803072338491fe.gif 
「世界は確かに苦難に満ちているかも知れません。
でも、それを多くの人が乗り越えているのも事実です。」
  ヘレン・ケラー


縮IMG_6341 
『生かさるる 命尊し けさの春』 中村久子

1ヵ月前の帰り道 車窓から目にしたお寺の門前掲示板
「生かさるる命」の言葉が印象的で心に残り、中村久子さんについて調べてみました。
私としたことが知りませんでしたが、あの三重苦のヘレン・ケラー女史が「私より不幸な人、私より偉大な人」と賞賛した人であり、
無手無足を恨むでなく、障害のおかげで強く生きられる機会を貰ったと感謝する日本のヘレン・ケラー、素晴らしい女性でした。

※1週間以上かけてまとめたこの記事、今朝公開直前にパソコン操作を誤りほとんど消してしまいました。(大泣き)(T_T)
ゴメンナサイm(__)m
とても全復活する気力がなく引用し簡単に書き直しますので、
更に関心のある方は恐縮ですが、下のリンク先かYouTube(中村久子で検索)を閲覧くださいませ。

参考引用HP:光明寺住職による法話 中村久子さんの一生
                       生きる力を求めて~中村久子の世界

img529d_m.gif 

中村 久子(1897-1968)興行芸人、作家。飛騨高山出身


【歩み】

幼児期、病気が原因で両手両足を切断するが一人で生きていけるよう、
母の厳しくも愛情のある子育てにより自立できるようになる。


10才の頃、手足のない久子さんに母が着物を与え、「ほどいてみなさい」と言った。
「どうほどくのですか?」と聞くと「自分で考えてほどくのです」と。

母は一つのヒントも与えず、「人間は人の役に立つために生まれてきたのです。
できないことはありません。」と厳しく言った。

なすすべもなくとまどう久子さん
必死に知恵をめぐらし、そしてついに成し遂げる逸話には涙涙
※下の動画の開始13分頃にその場面があります


20才 
19世紀ロンドン、生まれつきの奇形で「エレファントマン」として見世物小屋に立ったジョゼフ・メリックを彷彿させる「だるま娘」として見世物芸人となる。


後に結婚し、子供たちを養い、

そして「恩恵にすがって生きれば甘えから抜け出せない。
一人で生きていかなければ」と生涯、国の障害者保障を受けることは無かった。

昭和12年(41歳)

東京でヘレン・ケラーと出会い、口を使って作った日本人形を贈った。


50歳~
執筆・講演・施設慰問活動により、全国の身障者および健常者に大きな生きる力と光を与えた。

講演で自分の体について恨む言葉も無く、むしろ障害のおかげで強く生きられる機会を貰ったとして「『無手無足』は仏より賜った身体、生かされている喜びと尊さを感じる」と感謝の言葉を述べ、「人間は肉体のみで生きるのではなく、心で生きるのだ」と語った。


【語録】
「人の命とはつくづく不思議なもの。
 確かなことは自分で生きているのではない。

 生かされているのだと言うことです。

 どんなところにも必ず生かされていく道がある。

 すなわち人生に絶望なし。

 いかなる人生にも決して絶望はないのだ。」


「手足なき身にしあれども生かさるる今のいのちはたふとかりけり」
「さきの世にいかなる罪を犯せしや拝む手のなき我は悲しき」
「手はなくも足はなくともみ仏の慈悲にくるまる身は安きかな」



久子さんの「自分の障害に感謝」 の言葉に、自分の小さきことを痛感し
「自分で生きるのではなく、(仏に)生かされているのだ」の言葉にハッとしました!
 引用:Wikipedia 中村久子




img_18_m_2018020823082367d.gif   

 material_96_36_7.gif 




7 Comments

まだコメントはありません

yokoblueplanet  

ご紹介ありがとう!

こんばんは。
素晴らしい人物のご紹介、ありがとうございます。
中村久子さん本人の生き方も素晴らしいですが、それができるように厳しく教育されたお母さんはさらに素晴らしいですね。

2018/06/03 (Sun) 19:40 | REPLY |   

春花月夜  

Re: ご紹介ありがとう!

yoko様
素敵なコメントをありがとうございました。

2018/06/03 (Sun) 22:16 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/06/04 (Mon) 12:31 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/06/04 (Mon) 15:38 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/06/06 (Wed) 16:25 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/06/06 (Wed) 17:09 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/06/07 (Thu) 14:04 | REPLY |   

Leave a comment